前へ
次へ

枕などの寝具を変えて肩こりを解消

寝るときには寝具を使うでしょうが、大きく分けると床に直接敷布団を敷く方法とベッドを使う方法があるでしょう。ベッドの中にはスプリングなどが入っていてクッション性が高いものもあるので、ふわふわ感が好きな人はベッドを利用するかもしれません。そのほか枕にもいろいろな種類があってどれを選んだらいいか迷うこともあります。枕を選ぶときに気になるのが肩こり解消用と呼ばれるものでしょう。枕などの寝具によって肩こりを治すことができるかです。寝ているときの様子は通常はわかりません。多くの人は体の一点に負担を集中させないために寝返りをうちますが、寝返りをうちにくい環境だと翌朝体中に痛みが残ることがあります。負担が痛みのある部分に集中したからかもしれません。肩こり解消用と呼ばれる枕は寝返りをしやすくしたタイプで、通常よりも高くなくクッション性もそれほどあるわけではありません。敷布団に関してもクッション性が強すぎると寝返りしにくいことがあるので、肩こりが気になるなら少し固めがいいでしょう。

Page Top