前へ
次へ

肩こり改善はお風呂でストレッチが有効的

肩こりは同じ姿勢を続ける事で起こることが多い症状であり、多くの人が肩こりで悩んでいる人がいます。肩は普段の生活で頻繁に使う場所のため、肩こり自体が酷くなると普通の生活でも様々な支障が出てきます。ですが肩こり自体は日頃から工夫することで、改善することは可能です。その方法の1つとして身体を温めてストレッチをする方法になります。肩が凝っている状態は筋肉が緊張している状態となります。その筋肉の緊張をお風呂で温めると、血行が良くなる事で緩められてリラックスする事ができます。その状態でストレッチをすると、より凝り固まった筋肉を揉みほぐすことができ、肩の凝りが改善することが可能となります。お風呂自体は半身浴程度にし、40度ほどで10分ほどしっかりお湯につかります。身体が暖まった状態でストレッチをすると、効果的に身体の凝りを改善出来ます。ただしあまりに激しいストレッチなどはせず、肩を回したり腕を伸ばすなど軽いストレッチを行うようにするのがポイントです。

Page Top